So-net無料ブログ作成

トランプ氏の嫁はメラニア・トランプさん [アメリカ トランプ大統領]

トランプ氏の嫁は、名前をメラニア・トランプ(Melania Trump)さんといいます。

メラニア・トランプさんは、不動産業界の富豪であり、共和党のアメリカ大統領候補であるドナルド・トランプ氏の3人目の嫁です。

もし、ドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領となったとすれば、メラニアさんはアメリカで2番目の他国で生まれたファースト・レディとなります。

最初の他国で生まれたファースト・レディは、ジョン・クインシー・アダムスの嫁で名前はルイーザ・アダムス、イギリス生まれでした。

◆メラニア・トランプさんのプロフィール
1970年4月26日生まれの45歳
スロベニア共和国(旧ユーゴスラビア)生まれ

スロベニア語、英語、フランス語、セルビア語、ドイツ語が堪能だそうです。

現在の職業は、宝石や時計のデザイナーをしているようです。
以前の仕事はモデルです。

メラニアさんは、カーディーラーの父と、ファッションデザイナーの母の間に生まる。
メラニアさんは16歳の時からモデルの仕事を始め、18歳でイタリアのミラノでモデル・エージェンシーと契約をします。

その後ミラノやパリでモデルのキャリアを積み、ヴォーグやハーパーバザーなどのファッション誌のカバーを務めます。

複数のモデル・エージェンシーと関わり、その中に、ドナルド・トランプ氏が運営する「トランプ・モデル・マネージメント」がありました。

慈善事業にも積極的にかかわっているようです。

1996年にニューヨークに移り、1998年9月のファッション・ウィーク・パーティーで、ドナルド・トランプ氏と出会います。1999年頃から二人の関係は注目を集めるようになります。

ドナルド・トランプ氏が言うには、メラニアさんとは言い争いをすることはないそうです。

2004年に婚約をし、2005年1月22日に結婚します。
2006年にはバロン・ウィリアム・トランプという男の子を産んでいます。

バロン君は、スロベニア語と英語、フランス語を話せるそうです。

数々の問題発言で、ドナルド・トランプ氏は世間を騒がせていますが、メラニアは彼に対して、

「私は、彼がアメリカに対して何をするか、何が出来るかを分かっている。彼は、アメリカの人々を愛しているし、彼らを助けたいと思っている。だから、私は彼を勇気づけ励ましました。」
と発言しています。

ドナルド・トランプ氏がもしアメリカ大統領になったら、あなたはどういう役割を務めますかとの、ニューヨークタイムズからの問いには、

「私は伝統的(古風)な役割を務めるでしょう、ベティー・フォードやジャッキー・ケネディーのように。私は彼をサポートするでしょう」と述べています。

2016年3月3日の共和党の討論会で、ドナルド・トランプ氏は、マルコ・ルビオ氏にひわいな発言をしたと世間から批判をされていますが、それに対してどう思うかとの問いにメラニアさんは、
「マルコ・ルビオ氏が夫を攻撃したから、彼はそれに答えた。」
と解答しています。

メラニア・トランプさんは、ドナルド・トランプ氏に対しては、どこまでも彼の味方をする女性という印象です。

彼女のトランプ氏に対する確信に満ちた発言を聞いていると、どうしてそこまで彼を信じることが出来るのかな?と疑問に思ってしまいます。

関連記事
アメリカ大統領選挙(2016)のトランプ
ドナルドトランプの資産

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。