So-net無料ブログ作成

マルコルビオ氏は親日派? [アメリカ大統領選挙 2016 候補者]

マルコルビオ氏は親日派なんでしょうか?

インターネットでマルコルビオ氏の事を調べてみたのですが、以下の内容を読む限り、親日派のようです。

2014年1月21日
安倍晋三内閣総理大臣を訪問した際に、下記の項目に支持を表明。
・自衛隊・安全保障体制の強化の取り組み
・日本が中国の拡張主義的な政策に反対していること

マルコ・ルビオ氏は、安倍晋三首相靖国参拝に対しては、
「米国政府の政策担当者たちがこの種の問題に関与し、日本側にどうすべきかを告げることは生産的ではない」と述べ、「失望」を表明したオバマ大統領に反対しています。

2014年7月
日本と中国の間の尖閣諸島防空識別圏問題に対して、
「国際協定を無視し、アジア太平洋地域を混乱させるもの」と
中国を批判しています。

2015年8月28日
尖閣諸島について「我々の同盟国、日本の領土だ」と明言した

マルコ・ルビオ氏は中国に対してはあまり良い感情を持っていないんですね。

中国のチベット人弾圧を批判し、
「自国の人権を無視する国は、他国の人権も尊重しない」と言ったり、

「われわれは中国政府が東アジア地域の米国の同盟諸国同士の見解の相違を悪化させ、悪用しようとするときは、黙認すべきではない」

と述べ、中国を全く信用していない様子がみてとれます。

このことから、マルコ・ルビオさんは親日派で、日本にとって彼は、アメリカ大統領候補としては、歓迎すべき人物であると言えますよね。

関連記事
「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。