So-net無料ブログ作成

アメリカのキリスト教の福音派 [アメリカ大統領選挙 用語集]

アメリカのキリスト教の福音派(Evangelical)について調べてみました。

福音派を一言で説明すると、聖書信仰派。

聖書に書いている事に忠実であること。
聖書に書いている事にどれだけ矛盾していないかということを大切にしているようです。

聖書を唯一の間違いのない神の言葉と信じている。
キリスト教主義の政治をしないといけないと主張している。

過激なキリスト教原理主義についていけない人達が集まったグループが福音派と呼ばれる人達。(ですので、ベースは原理主義です。)

キリスト教プロテスタント。

アメリカの福音派には、南部洗礼派、ペンタコースト派、ルター派などがあり、一部カソリックにも福音派が存在するとのこと。

福音派で有名な指導者は、ビリー・グラハム牧師です。

福音派はアメリカの中でも戦争支持者が77%と高いらしいです。

ハルマゲドン(世界最終戦争)を信じているアメリカ人は全体の40%ですが、福音派では71%にものぼるそうです。

一部の過激な思想の人々は、積極的に伝道を行い、全世界をキリスト教に改宗させて、キリスト教の千年王国を目指そうと考えます。

2016年アメリカ大統領選挙候補者の中で、福音派の人
テッド・クルーズ氏(南部バプテスト連盟:Southern Baptist)


※ネットでの情報を総合的に判断して書いています。広義には意味は間違っていないと思いますが、狭義には間違っている個所もあるかもしれません。ご了承ください。

関連記事
キリスト教右派の主張
ティーパーティー運動とは

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。