So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォール街からの資金集め [アメリカ大統領選挙 用語集]

1か月前の情報なんですが、ウォール街からの資金集めについて書いてみます。

◆1人当たり1口200ドル以上の政治献金の分析調査
(2016年2月23日)

1位:マルコ・ルビオ氏 … 400万ドル以上
2位:ジェブ・ブッシュ氏 … 245万ドル
3位:ヒラリー・クリントン氏 … 72万3,361ドル

テッド・クルーズ氏 … 8万5,000ドル
バーニー・サンダース氏 … 2万6,650ドル

なお、上記の金額には政治資金団体である、スーパーパックへの献金も含まれているそうです。

関連記事
スーパーパックとは

マルコ・ルビオ氏への献金の内訳ですが、バンク・オブ・アメリカ、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックスといった銀行、投資会社の従業員

アメリカの資産家でヘッジファンドを運営しているポール・シンガー氏はスーパーパックを通してマルコ・ルビオ氏に250万ドルを献金しています。

2位のジェブ・ブッシュ氏が撤退した時、一部の支持者は、今後はルビオ氏に資金援助を行うと述べたそうですが、そのマルコ・ルビオ氏も撤退した今、ウォール街からの献金の向かう先は、一体誰なんでしょうか?

アメリカの有権者の中には、2008年のリーマンショックや、景気後退の原因は金融機関にあると考える人も多いようです。

バーニー・サンダース氏は、金融危機の責任はウォール街金融機関にあると言い、大銀行の解体を目指しています。

関連記事
サンダースの民主党での政策とは

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。