So-net無料ブログ作成

アメリカのミリシアとは [アメリカ大統領選挙 用語集]

アメリカには、「ミリシア」という自衛武装集団が何百とあるそうです。

彼らは軍隊ではなく、武装した一般市民による自警組織集団で、武器や食料などの資金は自分達で調達しています。

アメリカではミリシアの存在は憲法で認められているそうです。
彼らはメキシコの国境沿いに活動していて、不法移民を取り締まるアメリカ国民です。

彼らは、政府にたよらず、自分達で国の安全を守ろうという人達です。
自分や自分の家族が安全に暮らせるように自警しています。

彼らの主張は、こうです。
「アメリカの憲法の精神に基づき国の為に武器をとり組織で戦う。」

これはアメリカの保守派の思想ですよね。
ミリシアたちがトランプ氏を指示しているのは楽に想像出来ますよね。

彼らはジープに乗って手分けして広大なアメリカとメキシコの国境を警備しています。

アメリカとメキシコの国境線ていうのは、えっこんなに簡単なの?いうくらい素人が簡単に乗り越えられそうな作りなんですよね。

特に深夜、危険を犯して国境を超える不法移民が多い為、自警は深夜も続きます。

彼らミリシアは白人なんですが、職業は整備工とか土木関係だったり、移民に仕事を奪われてしまう可能性の高い職業についている人が多いようなんですね。

彼らの監視にもかかわらず、国境を越えた不法移民の形跡を見つけた場合、ミリシアが直接彼らと対峙するのではなく、アメリカの国の組織に後の処理は任せるようです。

それが賢明だと思いました。国境を超える不法移民の中には犯罪を犯す人もいるでしょうから。

関連記事
「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。