So-net無料ブログ作成

大統領の鞄(核のフットボール) [アメリカ大統領について]

大統領の鞄(核のフットボール)とは、黒い大きな鞄なんですが、大統領の移動と共に軍事補佐官(military aide)が常に携帯して一緒に行動を共にしています。

この鞄には、アメリカ大統領が世界中のどこにいても核ミサイル発射の指令が下せるという道具が入ったアタッシュケースが収められています。

鞄の重さは約20キロで、中身の詳細は最高機密として厳密に管理されているようです。

中には、衛星通信電話や、核兵器発射を承認する秘密コード、核兵器に関するテキストのような文書などが入っているという噂です。

核ミサイル発射が実行されるためには、プラスチック製のカードの形で発行された特別なコードを使う必要があり、アメリカ大統領が本人であると認証される必要があるそうです。

しかも、アメリカ大統領1人だけではミサイル発射は行われず、アメリカ大統領の命令は、国防長官の確認を受ける必要があるそうです。

核ミサイル発射の手順は最高機密で、しかも大統領が変わるたびに手順は変更されているらしいです。

核のフットボールといわれるこの鞄ですが、外側は黒い革のケースで、中には「ゼロハリバートン」というメーカーのアタッシュケースが収められています。

「ゼロハリバートン」のアタッシュケースは堅牢な作りで、爆破されても中身は無事なんだとか。

核のフットボールの運搬は、アメリカ大統領の軍事顧問が交代制で行うそうです。

フットボールの運搬の詳細もトップシークレット扱いのようです。

フットボールの運搬を任命される軍事顧問は、厳しい身元確認が行われるそうです。

「核のフットボール」は、2016年5月27日のオバマ大統領の広島訪問の際にも、同行したそうです。それを聞いたら、なんだか、オバマ大統領の広島の演説も説得力がなくなりますよね。

関連記事
オバマ大統領の広島訪問 韓国の反応
オバマ大統領の広島訪問 海外の反応は?
アメリカ大統領の歴代の名前

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。