So-net無料ブログ作成

トランプとヒラリーならどっち? [アメリカ大統領選挙 感想]

トランプ氏とヒラリー氏ならどっちがアメリカ大統領になるのでしょうか?

今の段階では、どちらが選ばれるか分からないですね。

ロイター/イプソスの、5月30日~6月3日にかけて1,421人に実施された調査によると、ヒラリー・クリントン氏を支持する人は46パーセント、トランプ氏を支持する人は35パーセントだったそうです。

ネットでの噂によると、共和党内の支持率は、トランプ氏が70パーセント、残りの30パーセントはヒラリー・クリントン氏へと支持が移動すると言われています。

でも、これは世論の一部でしかないので、本当のところはまだ分からないです。

ヒラリー氏と党候補を争ったバーニー・サンダース氏を支援している有権者の一部はトランプ氏を支持すると思われます。

民主党内の予備選の最近の結果を見ても、バーニー・サンダース氏への支持が極端に落ちたという感じはないように思われます。

関連記事
2016アメリカ大統領選挙速報
アメリカ大統領選挙 予備選挙の日程

バーニー・サンダース氏を支持している有権者は主に何を求めているかというと、格差の是正です。

貧困層がバーニー・サンダース氏を支持しています。貧困層の中には、無職の人や、仕事をしていても生活が成り立たないほど低収入の有権者がいます。

ドナルド・トランプ氏は歴代アメリカ大統領の中で、自分は最大の雇用を生み出す大統領になると明言しています。

関連記事
ドナルド・トランプ氏の発言(雇用)

対してヒラリー・クリントン氏は炭鉱の発言もあり、低所得者層に対しての雇用が生み出せるかどうか低所得者層の信頼を得ることができていないと私個人は感じます。

関連記事
ヒラリー・クリントンの発言(仕事)
ヒラリー・クリントン氏の炭鉱の発言
ヒラリー・クリントン氏の炭鉱の発言に対しての謝罪

2016年のアメリカ大統領選挙の予備選挙の動向は、既存の政治家ではない候補者に注目が集まる傾向にあるように思えます。

バーニー・サンダース氏もドナルド・トランプ氏も泡沫候補と言われていましたが、予備選挙もおわりに近づいているというのに、トランプ氏は共和党候補がほぼ確定し、バーニー・サンダース氏も勢いがそれほど衰えていないのは、

アメリカ国内の問題をよく表していると思います。

関連記事
トランプ氏が支持される理由
トランプ氏とバーニー氏が支持される理由
トランプ氏が大統領になったら
ヒラリーのメール問題

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。