So-net無料ブログ作成

代議員とは [アメリカ大統領選挙の仕組み]

アメリカ大統領選挙での代議員とは、予備選挙で有権者を代表し、全国党大会に出席し、党のアメリカ大統領候補者を決める人たちを指します。

簡単に流れを説明します。

アメリカ大統領選挙は、約一年かけて行われ、前半が予備選挙、後半が本選挙で構成されている。

アメリカ大統領選挙は、有権者が代議員を選ぶことで、間接的に大統領を選ぶシステムになっている。

予備選挙では「代議員」、本選挙では「選挙人」を選ぶ

民主党の代議員は、一般代議員である「誓約代議員(pledged delegates)」と、党幹部から構成される「特別代議員(super delegates)」から成り立っている。

有権者から選ばれた代議員は、7月の全国党大会に出席でき、党を代表する大統領候補者を選びます。

この後、本選挙へと進みます。

関連記事
アメリカ大統領選挙の仕組み
予備選挙の仕組み
アメリカ大統領選挙の代議員数
誓約代議員とは

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク






タグ:代議員とは

共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。