So-net無料ブログ作成

ドナルド・トランプ氏の発言(中国) [トランプと中国]

ドナルド・トランプ氏の8月の発言を書きたいと思います。

もしトランプ氏が大統領ならば、来月(9月)に訪米する中国の習近平国家主席には、公式の晩餐会ではなく、マクドナルドの「ビックマック」を提供して即座に実務会談を始めるとコメントしたそうです。

「2倍の大きさのビッグマックでも構わない」とも付け加えたそうです。

お騒がせトランプさんの「トランプ節」は相変わらずですね。

トランプ氏は、中国経済の先行き不安が原因で、アメリカの株式市場が下落しているため、このような態度に出た模様です。

もしトランプ氏がアメリカ大統領になったら、本当に実行するつもりなんでしょうか?

中国には喧嘩売らない方がいいような気がしますが。

トランプ氏の発言がこれまで特に大きな問題にならなかったのは、アメリカ内部での発言で、直接本人に向かって発言したものではないからだと思いますが、

本当にマクドナルドを出したら、両国の関係は確実にさらに悪化するでしょうね。

2016年9月3日のG20首脳会議に出席するためにオバマ大統領が訪中した際には、赤じゅうたんがなかったり、その時に中国職員とアメリカ側が口論になったり。

2016年9月24日に訪米した習近平国家主席とオバマ大統領の不仲ぶりには、オバマ大統領でさえこのありさまなのだから、

トランプ氏だったらどうなることか?
と思ってしまいますよね。

関連記事
ドナルド・トランプの発言(不法移民)
ドナルド・トランプの発言(中絶)
ドナルド・トランプ氏の発言(雇用)
ドナルド・トランプ氏の発言(多国籍企業)
トランプ氏とEU

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。