So-net無料ブログ作成
検索選択

クリントン財団の秘密 [アメリカ大統領選挙 2016 候補者]

クリントン財団の秘密について調べてみました。

クリントン財団はこれまでたびたび不正献金疑惑が浮上しています。

先に起きたヒラリー氏のメール問題で、FBIは新たに収集した1万5千通のメールを公開する可能性があるという。

関連記事
ヒラリーのメール問題

そのメールの一部によって、クリントン財団が、誰から何の目的でどれだけの金額の寄付を受けてきたかが判明しました。

それによると、

・クリントン財団へ寄付した人の約40%が外国人

・クリントン財団へ寄付した人の50%以上は、ヒラリー氏が国務長官時代に会ったことがあり、何らかの寄付の代償を求めていた人も含まれる。

・ヒラリー氏と面会又は電話での会話をした民間人154人の内、少なくとも85人(55%)が1億5千6百万ドル(156億円)をクリントン財団か財団の国際プログラムに寄付をした。

・寄付者の内、少なくとも40人はそれぞれ10万ドル以上を寄付した。

・その内の20人は100万ドル以上寄付した。

といったものです。

ですが、ヒラリー氏が金銭の受取と引き換えに寄付者に対して、何らかの便宜を図ったという証拠は今のところありません。

ヒラリー氏は「私の国務長官としての仕事が外部の圧力に影響されたことはない」とコメントしたそうです。

ビル・クリントン氏はヒラリー氏が本選挙に勝利したら、企業と外国人からの寄付の受け入れを中止するとコメントしています。

アメリカの法律では、大統領選挙や知事選挙などの立候補者が、外国人から選挙資金の提供を受けることは禁じられています。

関連記事
ヒラリークリントンの影武者
ヒラリークリントンは病気なの?
ヒラリークリントンの病気(舌)
ヒラリークリントンの病気はパーキンソン?
ヒラリークリントンと影武者と安倍
クリントン財団と牛乳

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。