So-net無料ブログ作成

アメリカ大統領の可能年齢 [アメリカ大統領について]

アメリカ大統領の可能年齢はあるのでしょうか?

◆アメリカ大統領になる資格

アメリカ大統領になるには、憲法上

・35歳以上
・アメリカ合衆国内での在留期間が14年以上
・出生によるアメリカ合衆国市民権保持者

であるとされています。

「出生によるアメリカ合衆国市民権保持者」とは、アメリカ国内で生まれて、アメリカ国籍を取得した者か、もしくはアメリカ国籍を持つ両親の子として海外で生まれた者とのことです。

アメリカ大統領になるには、まず民主党と共和党のどちらかの党に所属しなければなりません。

どうしてかというと、過去100年以上にわたり、アメリカ大統領はこの2大政党から選ばれているからです。

他の政党では、立候補は出来るけれど、アメリカ大統領になれる可能性はとても低いです。

アメリカ大統領選挙の仕組み

最初に、アメリカ大統領候補者は、予備選挙で、民主党と共和党のそれぞれの代表に選ばれなければなりません。

予備選挙は、半年以上もかかります。

党の代表になったら、本選挙で、今度は正式なアメリカ大統領に選ばれます。

憲法上は、アメリカ国籍を保有していて35歳以上で、14年以上アメリカに住んでいれば、誰でも立候補は出来ます。

でも、アメリカ大統領候補者になるには、党から推薦されなくてはならないので、それなりの人格も必要となりますよね。

大統領候補者は、体力やお金がいるし、様々な苦労が伴いますよね。

私にとっては、アメリカ大統領になりたいとかなれるなんて、想像もつかない世界です。

関連記事
アメリカ大統領選挙の候補者の年齢
アメリカ大統領の歴代の名前
アメリカ大統領の歴代の身長
大統領の鞄(核のフットボール)

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。