So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプと安倍の会談の海外の反応 [トランプと日本]

ドナルド・トランプ氏と安倍首相の会談に対する海外の反応は

◆「外交問題評議会」のハース会長

・岸田外相との会談の中で、安倍首相とトランプ氏の会談のことを「時宜を得たものだ」と肯定的な見方を示したそうです。

◆マイク・ペンス次期副大統領

・安倍首相とトランプ氏の会談に同席した際、「大変有意義な会談だった」と評価しました。


◆アメリカメディア

・日本や他の同盟国に対して負担増を求めているトランプ氏に対して、不安を緩和させる目的の会談だとの認識。

●ニューヨークタイムズ

・安倍首相はTPP(=環太平洋経済連携協定)や日米同盟を議論すべきというアドバイスを拒み、個人的な関係作りに焦点を当てた

●NBCテレビ

・日本側が雇用をどれだけアメリカに返すと約束したかはまだ、わからない

◆ロシア パブリャチェンコ氏

・ロシア科学アカデミー極東大学日本研究センターのパブリャチェンコ氏は、アメリカ大統領選挙期間中に、ヒラリー氏としか会談しなかったのは安倍首相のミスと述べた。

・選挙後に各国首脳の中で最も早く会談を実現したことに対して、「アメリカ側との会談の合意を取りつける力を見せつけ、自らのミスを自らの勝利につなげた」と評価したそうです。


◆中国の反応

●中国外務省 耿爽報道官

・2国間の協力関係が第三国の利益を損害してはならない。地域国家の安全への懸念を尊重するよう希望する

●中国中央テレビ

・安倍総理は、こんなに早くトランプ氏と会って何を話すのでしょうか?

・慌ただしくトランプ氏に会う目的は、駐留米軍の費用とTPP問題でトランプ氏の態度をうかがうためとの分析がある

●中国国営テレビ

・トランプ氏が選挙の際に外国に駐留する軍を削減し、同盟国の負担を増やすべきだと主張したことで、日本の政府は大きな不安を抱えている

●中国共産党系の国際紙「環球時報」

・トランプ氏が選挙中に示したアジア太平洋政策をとれば、日本は最大の敗者になる

・安倍政権は選挙結果に驚き慌て、急きょ、トランプ氏への「謁見」を決めた

・早期の会談は、安倍政権の自信のなさを表している


◆韓国の新聞「文化日報」

・トランプ氏から日米関係について具体的立場の提示がなく、トランプ氏に対する日本政府の焦りが完全に解消されたとは言い難い

(私の感想)
私は、安倍首相が、トランプ氏に他の国に先駆けて会いに行ったのも、50万円のゴルフクラブを贈ったことも評価できると思いました。

アメリカと日本は過去に大きな大戦を経験しているけれど、他のどの国よりも仲良くなり得る関係だと思います。

私は安倍首相に、トランプ氏と仲良くしてほしいと思いました。


関連記事
ドナルド・トランプ氏の発言(中国)
ドナルドトランプを中国語で
トランプと中国の発言
トランプと中国の電話
トランプ氏の移民 強制送還

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。