So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプとエルサレムと大使館 [アメリカ トランプ大統領]

トランプ大統領が、エルサレムにアメリカ大使館を置くと表明しています。

テレビで池上彰さんが言っていましたが、大使館というのは、その国の首都に置くのが普通なんだそうです。

エルサレムは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の3宗教にとっての聖地です。

その為、今までエルサレムを巡っての争いが中東では繰り広げられてきました。

ユダヤ人の国であるイスラエルが、エルサレムを首都だと主張していますが、国連は、エルサレムを「どこの国のものでもない」と決定しました。

これを受けて、どこの国もイスラエルの大使館はイスラエル建国当時の首都である、テルアビブに置いています。

トランプ大統領は、イスラエルの首都テルアビブではなく、エルサレムにアメリカ大使館を移すと言っています。

現在のイスラエルは、国連決議に違反して、1967年の第三次中東戦争で、東エルサレムを占領し、エルサレム全域を首都だと主張していますが、トランプ大統領は、これを認める発言をしているわけです。

その為、このトランプ大統領の発言が世界中で問題になっています。

トランプ大統領の表明を受け、イスラエルのバラカト・エルサレム市長はトランプ大統領の公約に謝意を示し、移転支持に署名するようイスラエル国民に呼びかけました。

そもそも、トランプ大統領が、エルサレム発言をした原因は、娘婿のジャレッド・クシュナー氏がユダヤ教の正統派の信者で、エルサレムをユダヤ人の首都としたいという思惑があるとのことです。

トランプ大統領の娘であるイヴァンカさんは、「パパが大統領になったら、イスラエルの大使館をエルサレムに移してもらう」と言っていたそうです。

このジャレッド・クシュナーという人物は、以前にもトランプ政権移行の際の人事にも私的な理由で関与しているとされています。

関連記事
ジャレッドクシュナーの身長

今後もこの人物は何らかの形で、義父であるトランプ氏に政治的に干渉するだろうと思われます。

私は、個人的にこのジャレッドクシュナー氏という人物はあまり好ましくないと思います。

ジョージ・ソロス氏の「顧問や閣僚の間で争いが見込まれるためトランプ政権は失敗する」という考えが、ジャレッドクシュナー氏を中心として現実になるのではないかと思います。

世界では、イスラエルの周囲の中東の国々がこのことに猛反発し、さらには第5次中東戦争に発展するのではないかと危惧しています。

関連記事
ドナルド・トランプの発言(不法移民)
ドナルド・トランプの発言(中絶)
ドナルド・トランプ氏の発言(雇用)
ドナルド・トランプ氏の発言(中国)
トランプと中国の発言
トランプと1つの中国

「アメリカ大統領選挙 2016」 目次



スポンサーリンク







共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。